BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

熱海土砂災害

伊豆山神社と熱海市長

熱海伊豆山土石流災害から100日が経過しました。 伊豆山の心はここに在らず。 追悼式でも説明会でも、心ここに在らず。 待ちぼうけだなって、今でもそうだなって、思います。 市長はわかっていないんじゃない、わかっている。だから動けない。 行政はわかっ…

セシウム137について

熱海の土石流災害の盛り土。これがどこから来た土なのか。 土から放射性物質は検出されたのかどうか。 内海新聞のT先生もこの問題を県に対して指摘し続けてくれていたのですが、なかなか土壌検査されなかった。たらい回しに次ぐたらい回し。 その結果が8/31…

熱海土石流被害問題野党合同ヒアリング

youtu.be 国土交通省がやるべき事。 ①盛り土による工事が行われている箇所について、民間、業者問わず広く全国から情報を集める。 ②盛り土工事が適切に行われているかどうかを国交省が逐一調査している猶予はない状況なので、国交省が大規模な調査を行う前に…

姫の沢最終処分場 本編 9/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編 8/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 このところ、あちらこちらで同じ問題が起こっていて、いよいよ本腰を入れて対策をしなければ、今後どれくらいの被害が出るのかわからない状況となって</m(__)m>…

「土石流の大部分は盛り土だったことが裏付けられた」について

この記事について。その内容を、土壌分析結果と照らし合わせて検証してみようと思います(*‘∀‘)ヤッタルゾー とその前に、この記事書いてる毎日新聞の記者「山田英之さん」。この人なんか最初の頃と全然違うんだよね。別人か?ってくらい簡潔にまともで分かりやす…

姫の沢最終処分場 本編 8/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編7/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 今回の「熱海伊豆山土石流災害」に端を発した環境問題、特に、盛り土、産廃、建設残土の問題が露呈しました。 更には、土を盛って造成した場所に作られ</m(__)m>…

姫の沢最終処分場 本編7/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編6/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 今回も熱海市の 地区ごとの造成箇所チェックになります。 今回の場所は、山手町、青葉町、紅葉が丘町、桜町、和田町の範囲。 山手町に市営なのか県営な</m(__)m>…

姫の沢最終処分場 本編6/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編5/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 この数日、何から書こうか正直迷っていましたが、熱海市で伊豆山地区だけがあのような状態になっていたのか、他の場所はどうなのか。この情報を優先的に</m(__)m>…

姫の沢最終処分場 本編5/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編4/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 今回も思い切り予習していただきます。本編と全く関係ないように見えますが、そうでもない内容の動画を貼っておきます。 これ多分、環境省が公式で作っ</m(__)m>…

逢初川と伊豆山のお手伝いプラン

こんなものは一般の人にはなにがなにやら解らんと思いますが、こうなってこうなってこうなってるからこうしてこうしてこうする事も出来るよという一つの提案です。 やれることはたくさんありそうですが、100あるうちの1つくらいに思って見てください。 …

姫の沢最終処分場 本編4/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編3/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 前回「佐久間ダム」の動画をオススメしたので、コンクリートの耐用年数の話か、断層の話か、迷ったのですが、世間的に今一番興味があるのは「盛り土」だ</m(__)m>…

姫の沢最終処分場 本編3/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編2/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 今回は宿題もなかったことですので、思い切り手抜きをします。 「佐久間ダム」について、YouTubeにとても分かり易い動画がありますので、それを紹介しま</m(__)m>…

姫の沢最終処分場 本編2/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m> 姫の沢最終処分場 本編1/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。 早速答え合わせをしていきましょう。 前回の画像に加筆しました。青が水の流れで、茶色が土の流れです。 このように、橙色の部分には、斜面上部の土が流</m(__)m>…

崩落部分が大丈夫だと判断している理由

逢初川源頭部定期チェックで、ずっと見てきましたが、しばらく前の状態と、今の状態を比較して、なぜ大丈夫だという判断をしているのかについて、少し解説させていただきます。 8/9 16:13 のこの状態。土は黒色に映っていますが、青色の部分と赤色の部分があ…

姫の沢最終処分場 本編1/20

熱海の土砂災害を追いかけて、グーグル先生の力を借りながら、山の中を走り回って早40日。「姫の沢最終処分場」と「富士山麓」と「南アルプス」にまで事が及んでいます。 熱海市の「姫の沢最終処分場」について。少しずつになりますが、今何が起こっているの…

姫の沢最終処分場

今回の熱海伊豆山土石流災害について、発災直後から1か月以上の時間を全てこれに費やしてきましたが、その間、内海新聞のT先生に様々な情報、考え方、等々アドバイスをいただきながらやってきました。専門分野に強いというのは凄い事です。何事も追及し続け…

避難判断の線をどこで引くか

前回の内容で、240mmで避難準備、300mmで避難と書きましたが、72時間の累積で適切なのか?という疑問を、内海新聞のT先生からいただきまして、なるほどたしかにそれはそうだと思いましたので、少し考察しつつ、どういう状態であればどの程度で避難する…

逢初川の本来の水量はこれくらいか

熱海伊豆山地区土石流災害。先日降った雨について。書きかけだった内容を結論から先に。 これはあくまで個人的な見解です。不確定要素が多分に含まれるため、正確性はありません。参考程度にしてください。<m(__)m> 逢初川の常時水量。推定毎秒4トン。この量で6割程</m(__)m>…

逢初川源頭部映像 今日はどうか

TVで映像が流れていたのを見ました。かなりの量の雨が降ったこともあり、かなりの量が落ちたように見えましたね。とはいえ少量づつです。ここに関しては特段の問題はなさそうです。 降水量 3時間 82.5mm 24時間 141.0mm 48時間 176.0mm 72時間 199.0mm 熱海…

逢初川源頭部映像 今日はどうか

昨日かなリ降りましたね。少し心配でしたが、予報より全然少なくてよかったです。 アメダスによれば 3時間 0.0mm 24時間 34.5mm 48時間 56.0mm 72時間 59.5mm この量の雨で、どうなったかですが、 赤色の範囲は今回の雨で落ちました。紫色範囲で止まっていま…

固化材でどこを固めたいか

基準値を超えるフッ素が出た! ということで、固化材を使ってどこを固めたかったのか。そっちを考察してみました。 まず、自分だったらどこの土を調査したいかなーと考えて、橙色の〇をつけていきました。このあたりかな。なんでかと言うと、盛り土した時系…

逢初川源頭部映像 今日はどうか

これから明日にかけてが雨の山場らしいので、少し心配ではありますが、今日も定期チェック。今の所は安定しているように見えます。 昨日からの雨で水が出て流れていますので、それを元に、少し考察。 10人が視聴中。いいですね。少し増えています。雨だから…

初手を間違えたまま訂正しなければ後の全てを間違うことになる

totalnewsjp.com これが、熱海土砂災害を受けて、県知事が現地に赴き、専門家の意見を聞いて公式に発言した内容と、それに対する専門家の反論。初手の打ち合いです。 これはどっちが正しく見えますか? 最後はどっちが勝ちますか? この時点ではまだ勝負の行…

専門家が逃げた理由、そろそろ書き時?

熱海土石流災害をうけて、今現在焦点となっている、産廃と盛り土。それがココに在る事はほぼ確実ですが、行政も専門家も何も言わない。なぜか。よほど関わりたくないのか。袖の下貰って口をつぐんでいるのか。脅されているのか。 大学の研究室への資金を止め…

逢初川を「後で」元に戻す場合の「応急的」工事

内海新聞T先生へのアンサーブログです。 何も考えずに、最短最速で現状だけをどうにかしたいのであれば、こうでしょうか。 青●の水をS字道路をぶち抜いてルネ熱海伊豆山の方へ流します。矢印の先は、テニスコート横の沢か、本宮社の所から逢初川。 砂防堰…

逢初川源頭部映像 今日はどうか

昨日から今日にかけて、水が動きまくったので割と見えやすかった。夜間に2回保存しておいたのも良かった。 水色は水の多い範囲。赤色が真逆で水の少ない範囲。橙色は適量な範囲。 段階的に説明するのはなしで。結論から。 紫色は落ちる可能性がある範囲。桃…

橙色の指摘箇所・・・落ちるわ。

Twitterで A. Ennyu さんが現地の工事の様子を写真に収めてUPされていたので、観察してみたのですが・・・。 なんでこうも簡単にあっさりと、数日も経たないうちに期待を裏切ってくれるんでしょうか。もう笑うしかないよ。 この工事ならこういう流れだろうと…

逢初川源頭部映像 今日はどうか

昨日から今日にかけて、表面の水分が乾いてく過程を観察して、水の多い所と水の少ない所を把握。水が多い範囲を薄水色で囲。落ちるだろうと思われる範囲を橙色で示しました。 範囲の小さい方に関しては、表面が落ちる程度だと思われますが、範囲の広い方につ…

学者や専門家はどこに行った?

熱海土石流発災直後からあれやこれやとやってきましたが、今現在、専門家は何をしているのでしょうか。これが全く分からない。 発災直後には県の公式見解を待たずに自らの見解を公の場で発表したりしていたのに。 今でもやっていますか? 集水域は確定しまし…

産廃が埋まっていないとどうなるか

この1か月のおさらいです。「産廃はないと思いますよ」 これがどういう結果を生むのか。 共同通信の記事から。排水工事は発注されたが、途中で中止になって揉めた。 なぜ揉めたのか。工事の途中で崩落が起こり、現所有者はその造成地を捨てた。 それが2011…