BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

JRリニア問題は静岡県がゴネている? あなたの住んでいる街はトンネル掘っても大丈夫ですか?

今回の熱海土砂災害を受けて、環境問題や人権問題が発端となって日本が崩壊するという事を改めて感じましたので、JRリニア静岡工区はなぜ掘ってはいけないのか、

私見になりますが解説いたします。

自分の問題ではないと、他人事だと考えていた人も、もそろそろ気付いてほしい。そういう思いです。

まず、水の通っている道を水色線で引きました。あなたの街はこの水道沿いに含まれていますか?

f:id:BB_nouriN:20210719133628p:plain

次に、リニア工事区間を紫色線で引きました。直通がいかに素晴らしいか一目瞭然です。

f:id:BB_nouriN:20210719133708p:plain

次に、名古屋から伸びてきて工事が完了している場所と、東京から伸びてきて工事が完了している場所を橙色で囲ってみました。

f:id:BB_nouriN:20210719133757p:plain

もうこれだけ工事が進んでいるのだから、あと少しで開通だから、静岡県ゴネたりしないで繋げさせてもらえませんか?

f:id:BB_nouriN:20210719133850p:plain

いいですよ。ただし、桃色線をぶった切った事で今後起こり得る事象については、静岡県は一切責任もちませんよ?

それでもやると言うなら、どうぞ。

大井川の地中深くを通るのだから問題はない? そうですか。 皮膚と内臓、どっちが大事かご存じない?

繋げさせてもらえませんか? そうですか。 大動脈と大静脈をバイパスさせたらどうなるかご存じない?

山が何の役割をしていて、川が何の役割をしていて、空が何の役割をしていて、火山が何の役割をしているのか。ご存じない?

雨の役割は冷却と洗浄です。 これは地球が冷えようとしているに他ならない。 今は氷河期の入り口です。 砂漠は氷河期が終わると緑地化します。 人間が手を加えるまでもありません。

空は、雨を降らせる手助けをしています。地球が冷えたがっているからです。

川とは何でしょうか。 皮膚表面を多量の汗が流れているだけです。

今回の熱海の土石流は、擦り傷です。かさぶたが剥がれ落ちたにすぎません。

それに比べ、JRリニアトンネル工事はレベルが段違いです。言うなれば大手術です。汗の流れる量が減るとかどうとか言うレベルの話ではありません。

動脈へのバイパス接続はすでに完了しています。静脈へのバイパス接続もすでに完了しています。あとはそれを繋げるだけです。

その結果がどうなるか、少しでも多くの人に自分の頭で考えていただきたい。

人がどう言ったからではなく、自分ならどう考え、どう感じ、どうすべきだと思うのか。

この内容に関して、私が答えられることには全て答えます。疑問に思う事があれば、調べるなり質問するなりしてみてください。

自然がする仕事。その上に私たちの生活はあります。では、自分の出来る仕事は何なのか。

私は自然を壊すようなトンネルは掘りません。そこを掘っていいかどうかは山に聞きますが、拒否されることはありません。「いいよ」としか言いません。

逆に言えば、「掘ったらどうなる?」 と聞かないと、それに答えてくれないのです。 「掘ったらこうなるよ」。それは山が教えてくれます。

リニアは30年以上の開発期間を経て成就しようとしている悲願です。それを心待ちにしている人達が居ることも理解しております。私自身も小さい頃に浮いて走るリニアに夢を抱きました。

だからこそ、他人事ではなく自分事として考えてみて欲しいのです。

私が唯一提言できる案があるとすれば、地下深くを掘るのではなく地上を走らせましょう。切ってはいけないラインというものがあるのです。

以上です。<m(__)m>