BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

やはり静岡県全体が頓珍漢か?

www.at-s.com

 

記事の内容にツッコミどころ満載。これを検証します。

 

盛り土崩落が被害を拡大させた ←逢初川上流を産廃で埋めた。に訂正して。

 

崩落の発生原因究明や行政手続き検証の作業が終わるまでに半年ほどかかる ←遅すぎる。山も川も住民も元に戻す気ないだろ。

 

静岡県が作成した調査報告書 ←それを出せ

 

学会などの学術機関に依頼する ←マジで?学者に依頼するの? 川勝さん学術会議を馬鹿にしてなかったっけ? 方針転換かな?

 

盛り土崩落の物理的なメカニズム ←本件に於いてそんなものはない。産廃投棄に起因する崩落メカニズムね。ちゃんとやって。

 

関係法令の許認可権限を持つ熱海市や県の行政手続き ←ザルだったからこうなった。行政の責任は重大。

 

資料を調べるチームを設置 ←黒塗りの資料だろ? それを出せ

 

調査結果を公表した上で第三者に評価を委ねる ←具体的に誰?

 

カニズム究明の第三者評価 ←産廃を埋めた状況を作って検証するの?それは不可能だってば。

 

「調査報告書は県が作り、第三者がそれを検証するやり方にしたい」 ←これは私も参加しましょう。 と思ったら・・・

 

検証を求める依頼先として土木学会や地盤工学会、砂防学会を例示 ←結局学会任せ?

 

行政手続きの確認作業に関しては「部分的な情報で判断せず、時系列で全部整理する。(整理完了後に)全体像を必ず出すことを約束する」 ←T先生は行政の資料なしでも全体像の把握ほぼ完了してますが? 資料出してくれればもっと詰められると思いますけど。 出さないでしょ? とても残念。

 

事実関係を確認する関係資料の整理に3カ月 ←なんでそんな遅い?改ざん作業?黒塗り作業?もう意味わからん。

 

「原因がどこにあったのか、手続きが機能していたのかを分析するために、(3カ月より)もう少し時間がかかる」 ←分析も何も、全く機能してない。 原因は、手続きを合法的に通した後で違法な事をやる業者にある。申告もしないで違法行為をしている場合もある。 3か月要らん。結論は出た。

 

と、いうわけで、残念ながら、やる気ゼロですねーハァ…( ;-ω-)=3

 

川勝さん大丈夫? 学術会議は名ばかりで中身のない学者の集まりだって強烈に批判してたのに、なんで学者に依頼すんの・・・。どしたー?熱中症かー?とりあえず頭冷やして寝とけ。