BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

逢初川は沢?河川?

熱海土砂災害について。

 

河川の上流、沢のある谷を産廃でを埋める。これがそもそも大問題である事が露呈した。 どうしましょうか。 (。-`ω´-)ンー…

 

天然水・・・飲めなくなります。

 

法的にどうしようもないので、この問題を、ノンバイアスで考察します。

 

河川法とか道路法とか建築基準法とか、専門家じゃないので私は知りません。そういう体でご覧ください。

 

まず、河川ってどこからどこまでなのか。法律上の定義ではなく、感覚でいきましょう。

 

小さな沢が流れていたとして、どこからどう見ても沢だったとしたら、それは沢です。

それを川だと言う人は、よほど偏屈な人でしょう。

 

じゃあ、大きな沢って、どれくらい? ここを超えたら河川になるよーっていうライン。

 

私の感覚では、幅5メートルくらいまで。だいたいそれくらいの沢は、地図でも「〇〇沢」ってなってます。 そこに架かっている橋は、全長10mくらいまでかな。 水量は最大で毎秒10トンくらいまで。 これが沢じゃないですか?。

 

これ以上の規模になると、河川になるのか、地図でも「〇〇川」になっている。

 

これに照らし合わせると、現場周辺は、どこが沢でどこが川なのか。

 

沢に橋を架ける時、車が通ったりする事も考えて、建築基準的なやつをクリアする必要があると思うんですけど、それにおいては、沢に架けるとか川に架けるとか、そういう区別はなさそう。 単純に、強度? だけが問題だと思うんです。

 

強度以外の部分で何が問題になるかって言えば、沢も川も最大水量になった時に水位が最大になるから、その高さを確保しないと流されちゃう。

 

水量と水位は比例するわけだから、水量に対しての高さの基準。これはないとヤバいですよね。

 

道路に関しては、人が通るのか車も通るのかくらいの違いで、沢に道路敷いていい?川に道路敷いていい? に対して制限はなさそう。 あるのかな?どうだろ。

 

ってことで、前に記事書いたテニスコート横の沢。あれは「沢」?「川」?

 

Google マップ  ストリートビュー行ってみよう!

 

幅は、2~3メートルくらい? 土手も含めるともっとあるけど、水が流れる部分はそれくらいだね。

 

架かってる橋は、ガードレール数えたら10mくらいだ。 もっと下に作れば短くできるけど、この高さで通ったからこうなった。 なるほど。

 

ここはお手本のような「沢」だね。素晴らしい(。・∀・。)

 

次に、逢初川河口。 伊豆山浜中継ポンプ場の横。

 

Google マップ ストリートビュー行ってみよう!

 

ここは川幅がそのまま橋の長さみたいなカンジ。6メートルくらいかな。

ぎりぎり「川」じゃん。 逢初川って何? 面白い(笑)

 

次に、河口から少し上流、逢初橋。 橋が臨時休業って何?( ´艸`)

 

Google マップ ストリートビュー行ってみよう!

 

おお。これは立派な橋だ。 2車線で15メートル以上あるね。歩道付き。

 

てことは、ここは「川」だ。

 

そこから更に上流を探してみると、橋がない(。´・ω・)ん?ですけど。全部地下?伊豆山地区すごくない?

 

もう行ける所まで行って、タンク発見! 

 

Google マップ ストリートビュー行ってみよう!

 

コケがすごいよ。マイナスイオン沢山出てそう。 ここは夏でも涼しくて気持ちいいな?(´・∀・`)

 

この下が「川」だとして、幅はどうかな、5~6メートルくらいかな。

 

ここは、ぎりぎり「川」って感じ。 

 

この幅をあの量の土石流が流れてきたとすると、高さが半端なかっただろうね。

 

高さがあるってことは、圧がすごいってことだから、それがそのまま勢いになると考えると、川幅が狭かった事もマイナスに働いちゃったってことか。。。

 

自然であれば下流に行くほど幅が広くなる。 狭いままってのは危険だってこと。

 

圧が高いままでエネルギーが減衰しないと、それはそれは恐ろしい事になるよ。

 

これを機に、幅はちゃんととりましょう。 全国どこでもです。 水圧をなめてはいけません。 コレハ(`・ω・´)キョウクンダ

 

それで、やっと戻ってきました崩落現場。

 

いつものように。 線引いてみました。

f:id:BB_nouriN:20210730114710p:plain

この辺の舗装道路は幅6~7メートルくらいかな。 それを比較対象にして見てください。

 

水色線が「沢」です。細い線の幅は3メートル弱 太い線が幅約5メートル。

 

これくらいの太さの「沢」が流れていた。 ぎりぎり「川」くらいの幅。

 

紫線は、元々あった道。沢を渡るなら、橙色部分に長さ10メートルの橋を架ければ十分なわけです。

 

ところがですよ、

f:id:BB_nouriN:20210730115042p:plain

 

黄色〇と黄色〇を行き来しようとすると、更に上流を迂回して、橋を4本架けないといけなくなるんですねー。

 

一度下に降りて川を渡って上ってくる事もできますが、それは面倒じゃないですか。

 

黄色〇から黄色〇に同じ高さのまま道路を通そうとすると、これがまた大変。

 

だいたいこんなカンジになる。

f:id:BB_nouriN:20210730115352p:plain

元々の地形を利用して、橙色〇を中継して橋を架ける事になるんですけども、ここ繋いだら、この長さになるんですよね。 これ全長何メートルの橋? しかも2本。

 

 

総工費どれくらいになるんですかね。...( = =)コレハ カネカカルワー

 

全長約30メートルの橋が2本・・・。 MUGIちゃんは金持ちなんだから、橋架けたらよかったのにね。 余裕でしょ?( *´∀)フッ サッサトデテコイヤ!!

 

だけど、お金ないTENちゃんは、全部埋めちゃった。(;'∀')バカヤロー!!

 

ほんと、なにしてくれてんの。。。オマエヲウメテヤロウカ?オウ?オウ?

 

話逸れたー! 何の話だったっけ(笑)

 

つまりは、どこまでが「沢」でどこからが「川」というのは、法的にも感覚的にも明確には分けようがないので、産廃業者は沢だろうが川だろうが埋めちゃうし、水が汚れて飲めなくなるとか知った事ではないと。そいうことです。

 

そんな頭でオーガニックだ?エコファームだ? ( *´∀)フッ ワラワセンナヨ。ウメルゾコラ。

 

悪い影響を受けて私の口が汚れてしまったようだ。

 

どうしたらよいか、皆さんも考えてみてください<m(__)m>