BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

政府の考えてること

過去の記事見返してて、やっぱ砂防ダムなんて新設する理由ないよなーって思ってたんだけど、政府の考えそうな事想像してみたら、やっぱ必要だ。

 

おそらく、倍の大きさのやつ作るんじゃないかな。上の方で崩落が起こるの前提で。

 

元に戻す気なんてないし戻す頭もない。面倒な事は考えもしない。集水域が倍になってしまっているのであれば、倍の規模の堰堤作ればいいって。それで止められなかったら自然災害だって。そうやって現実に向き合わずに逃げるんだよ。得意技じゃん?

 

元に戻すってなったら、すごく面倒なのはわかってる。でもやらなきゃダメなんだよ。

土地が腐っちゃう。この理屈は、政府に解るかなぁ・・・。

 

わかんないよね。だから政府にはできないよ。面倒なだけだし。そういう頭でしょ?。

 

山の気持ちも考えないし、住んでる人の気持ちも考えないんだよ。だからあんなことができるんだよ。私には人に見えないよ。あんなの真っ黒い何かだよ。

 

建ってる家を全部撤去して沢を元に戻すなんて、政府にやれるわけない。

 

コンクリのビルは建てれても、自然は元に戻せない。本気でやったら50年かかるんだよ?そんなのやるわけないよね。任期って何年だっけ?

 

産廃部分は気持ち程度に撤去した後、コンクリで固めて終わり。そうだって知ってた。すっかり忘れてた。難波副知事にはちょっと期待してたから残念。ここのところ変だもん。データは全て出すから、民間も含めて皆で取り組みましょうって、言ってくれてたのに。変なものでも食わされたのかな・・・。

 

伊豆山地区に住んでた人が一生懸命土砂運んでるの見て、悔しさで泣けた。

あのお父さん、家を再建する気はないって言ってたけど、もう伊豆山地区には戻らない方がいい。

土砂災害の危険があるとかないとかの話じゃなく、まともでない土地に人が住むと、人がまともでなくなっちゃう。

 

水は流れなかったら腐るんだよ。それくらいみんな知ってるでしょ?。

 

<m(__)m>