BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

陰陽師(宝永噴火)

今回も「結界」に関連した内容です。結界って何?という人は、【陰陽師はすごいよ(結界の話)】をご覧いただいてからこちらを見ていただければと思います。

 

あと、富士山と初島を結ぶラインが、離れて地面が割れる。という事も書いていますので、こちらは【初島は火山かどうか】をご覧ください。今回の内容に関連していますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、昨日書いた話。富士山から初島にかけてのラインが離れて地面が割れて行ってるとしたら、これはまずいじゃないですか。

で、今朝起きてゴロゴロしてる時に、ふと思ったんです。

「誰かが反対側に力かけてんじゃないか?」 って。そしたら止まるし。

 

「宝永噴火」調べてみたら、江戸時代中期の1707年でした。ありがとうwiki∑d=(´∀`*)

 

噴火が起こった事を知って、なんでそうなったか調べて、「あーこれはまずいな」って気づいて、処置したんじゃないかと。

 

その後320年間は噴火せずに止まっていたと考えると、この結界が壊れなければ今後も噴火しない可能性まである。とはいえ、どこかで何かしらは起こると思いますが。ガバガバと開いていってしまうよりは被害が少なく済みます。

 

あくまで壊れなければの話です。今にも壊れそうだっていうのが本当に恐ろしい。(((*゚ェ゚*)))

 

関東方面に誰も住んでいないなら、放っておけばいい話だけど、江戸があるし、熱海にも人が住んでいただろうから、さすがに放っておくわけにはいかなくて、反対方向に動くように、ってか、開く方向にあまり動かないように絶妙にバランスさせたんじゃないかな。

閉じる方向の力が強すぎたら、それはそれでまた問題だから。こういうところの匙加減が絶妙だよね陰陽師。どうやったらできますか?って聞いてみたい。説明してもらって理解できるかは別...( = =)デスケド。

 

図で書くとこう

f:id:BB_nouriN:20210803101018p:plain

緑の矢印を作れば開かない。

 

で、どれくらいの範囲でやりたいかと言うと、黄色範囲

f:id:BB_nouriN:20210803101140p:plain

 置くとしたら、橙色あたりじゃないかな? 緑もなくはないけど、ちょっと違う気がする。大島がなかったら他を検討するか妥協するかだろうけど、あってよかった三原山。ありがとう大島(。>∀<。)

 

陰陽師がいくら凄くても、さすがに水中には置けないですからね。あと、人が来なかったら力ないし・・・。自然を利用した結界ってのもあることはあるんですけど、この範囲だと、ほとんどが水中になっちゃうんで、陸地が妥当かなって。

 

範囲が広過ぎると他の場所に影響が出ちゃうので、極力小さい範囲で処理したい。

 

ってわけで、橙色の場所をちょっと探索してみようと思います。まーた小田原か。そういうことか。やれってことですね。o┤*´Д`*├oアァーオダワラケガレテルカライキタクナイヨ・・・

 

今回はここまで<m(__)m>