BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

熱海市伊豆山で発生した土石流災害の応急復旧に対応可能な技術を募集します について

静岡県/熱海市伊豆山で発生した土石流災害に関する応急復旧技術の募集

 

見ました。ひどい事になっています。

 

 伊豆山地区の土砂撤去復旧に関して。

 

伊豆山地区の土砂や瓦礫を撤去する際、最も問題になるのが、勾配でしょう。

 

こういう場合、横の移動と縦の移動を別ける必要があります。

 

①通常のダンプが使えない状況が想定されるので、クローラーダンプ(キャリアダンプ)を有効に活用しましょう。

 

②ダンプを使った傾斜地の移動には困難が伴うので、ダンプでの縦の移動を極力少なくするために、コンベアを有効に活用しましょう。

 

②縦の土砂移動をコンベア、横の移動をクローラーダンプ。このように分業しましょう。

 

④参考になる動画が YouTube にいくらでもあるので、何でもかんでも民間に任せてしまうのではなく、こういう情報源から工法を学び、活用しましょう。

 

必要な技術や機材を絞る事で、依頼するべき対象を絞る事が出来ます。

 

応募を待つのではなく、技術を持っている企業や人材に、静岡県側から協力依頼をしに行くくらいの仕事ができないものでしょうか?

 

全国には優秀な企業がたくさんあり、優秀な人材がたくさん居ます。待つのではなく、自らお願いする。そういう姿勢が大事です。それが出来ていなくはないですか?

 

応募期間が8/31までとなっています。1か月も待っていれば誰かが助けてくれるとでも思っているのですか?静岡県はいつからそんなに消極的になったのでしょうか。待っても来なかった場合はどうするつもりですか。こういう姿勢が残念だと言うのです。見るに堪えません。

 

今日のところは以上です。崩落現場の対応については、必要とあらば書きます。

 

必要でなければ陰陽師ネタを書きます。(*‘∀‘)オンミョウジ!

 

<m(__)m>