BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

変わり映えしないこの景色 今日も退屈でがっかりー♪

www.youtube.com

Twitterに出してくれてる人が居たから覗いてみた。これから定期的に見ようと思う。

 

パッと見た印象。 乾いてる。(素人か(笑))

 

あんまり良くは見えない。崩落直後はあれだけ水が出ていたのに、今は水がほとんど出てない。

 

どこいった? 考えらえる可能性としては、水路より下に行ってるか、また貯水されてるか。

 

一旦膨らんだ土が、乾いたことによって萎む。内部の水路が狭くなってまた貯水を始める。水量に対して水路が極端に狭い。排水設備やってないんだから当然っちゃぁ当然か。

 

貯水してドバッと排水、貯水してドバっと排水、みたいな事を繰り返すイメージ。

 

5割くらい産廃が入っていればまだ排水が確保できたかもしれないけど。産廃は入ってないって言う話じゃん? 排水設備がないなら、全部が土だって方が超危険なんだよo(*`ω´*)o。貯水しかしないよ。 そしたらまだドーンだよ。

 

表面が乾きゃいいってもんでもない。木が植わってたらまだバランスしたかもしれない。内部の水を吸い上げて排出してくれる。でもそれは期待できないな。

 

あとは、土は完全に乾いちゃうと水を受け付けなくなるから、表面に反発して内部に向いて行っちゃう。土はある程度湿ってないと水を引っ張ってくれない。そこんところ、木が植わってる場所ってのは、絶妙にコントロールしてるんだよね。そういうのが木のお仕事。

 

富士山麓の湧水の話でも書いたけど、上に引っ張らないってことは下に落ちていくってこと。表面には出てこない。内部の水が引っ張られて表面に出てきたら乾きもするけど、内部に留まってたらいつまで経っても乾かない。水分量が減らない。表面的には乾いて軽くなっているように見えて、内部は見た目ほど変化していない。重いまま。

 

現在の水が、水路より上にあるのか下にあるのか。計測機器で測れませんかね?そういうのないの?最新のなんとかでってやつ。 そしたら重さが出るじゃん。

 

表面が乾くことで、そっちに引っ張ってくれれば水は出続けると思うんだけど、何度見ても流れてるようには見えない。

 

なんでだ?土質が悪いか?相性の問題か?。盛り土がこの場所の土じゃないから相性はよくないかもしれんね。 (。-`ω´-)ンー…そうでもないかなー。

 

めんどくさー。透過とか浸透圧のやーつ。

 

やっぱ火山性の土(灰土)地で、伐採はだめだ。良いこと一つもない。

 

てかここ、自然に放っておいたら逆にいいかもしれん。表面が乾いて崩落乾いて崩落を繰り返して要らない土がどんどん落ちてくれる。 めちゃくちゃ時間かかるけど、それが自然だからね。人間の都合で早めようとするから、あれやこれやと弄ってしまう。

 

地元のお年寄りに、逢初川に元々どれくらい水が流れてたか聞いてみたらいいんじゃないかな。毎秒6トンくらいあってもよさそうなもんだけど。いつになったら調査結果出るんだっけ。半年くらいかかるやつかな。

 

結局、ここ撮影してても、ずっと変化ないだろうから、ずっと見てても何も分かんないな。 台風が通る週末と、それが過ぎてからどれくらい変化していくか。それくらい。

 

まあ、これ観たところ、水量は計測するまでもないってカンジなのかな。本当はそれじゃまずいんですけどね。水がどこ行ってるのかわからない。

 

引き続きぼちぼちやっていきます。

<m(__)m>