BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

逢初川源頭部映像 今日はどうか

これから明日にかけてが雨の山場らしいので、少し心配ではありますが、今日も定期チェック。今の所は安定しているように見えます。

 

昨日からの雨で水が出て流れていますので、それを元に、少し考察。

f:id:BB_nouriN:20210813130825p:plain

10人が視聴中。いいですね。少し増えています。雨だからか。

 

何度もやってきましたが、水色〇 土から水が出ている箇所です。で、流れて矢印。

薄水色は、地中ではなく、地面の上を流れる水。上の広い造成地から、舗装路を超えて手前側に流れてきている。これは割と土には入らない。水色〇の方が要注意なわけです。

 

それで、2本の桃色線。ここになぜこうやって水が来ているのか。特に左側のやつ。この映像からだけではよく見えなかったので、他の資料を基にしっかりと見てみました。

f:id:BB_nouriN:20210813131411p:plain

ソーラーの方へ向かう道。ちゃんと排水機能してますか? この道は沢の上を通っているので、埋める前に排水を確保しますよね。機能不十分だと、桃色線で書いた本来の流れが×になり、道路伝いに崩落面側に流れてくる。

 

今もこの状態なのではないかな。逆に、そうでなければ、どうして?って事になってしまうわけで。(。-`ω´-)ンー… おそらくこれは正解でしょう。

 

あと、元々の水の高さを黄緑線で引いてみましたが、現在の高さと比べると、これだけの高低差があります。土石流でこれだけの深さの土が掘れて流れたという事です。

 

砂防堰堤まで250mくらいでしたか。この深さで掘れて流れたとすると、総量はどれくらいになる?堰堤より下流も掘れていそうですが。計算は面倒なのでやりません(笑)

 

今日はそんなカンジです。明日にかけて監視を強化します(`・ω・´)ゞ

 

<m(__)m>