BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

固化材でどこを固めたいか

基準値を超えるフッ素が出た! ということで、固化材を使ってどこを固めたかったのか。そっちを考察してみました。

 

f:id:BB_nouriN:20210813142121p:plain

まず、自分だったらどこの土を調査したいかなーと考えて、橙色の〇をつけていきました。このあたりかな。なんでかと言うと、盛り土した時系列が違うからです。ルネ熱海伊豆山は一カ所でもいいけど、上と下で2カ所やっておきたい。ソーラーのてっぺんはオマケ。

紫色で囲った範囲。ここは急斜面なのでしっかり固めたい。

 

で、基準値超えてたってことですが、このポイントの中だと、どこが超えるか予想してみました。

f:id:BB_nouriN:20210813142918p:plain

緑色のポイント。ここは同じ業者がやってるとすれば超えそうですね。赤の範囲も固めたいところではありますが、谷部分に土砂を投入する時に固化材を混ぜられるわけがないので、ここを固めるのは後でないと無理。整地具合を見ても、おそらく混ぜてない。

 

紫色の範囲は、しっかり固いってことです。緑色ポイントは特に固い。

 

下流域の堆積土砂の検査も行われたようなので、合計9カ所は、私なら少ない。ここだけで9カ所になってしまいました。中下流域の堆積土砂まで調べたいとなると、あと3カ所か4カ所は追加したいですね。

 

難波副知事、頭抱えてるんじゃないですかね。基準値以上に混ざってたってことは、ガチガチに固いわけだから、堰堤ですよ。北側の造成地はOKだとして、崩落地は堰堤状態だった。その上の造成地の紫色範囲。必要以上に固いとすれば、ここも堰堤。

 

調査ポイントと結果が公表されて頭に入れば、この内容は変わりますけど、今のところわからないので推察になっちって、こういう事になりました。

 

ここに集まってくる水をなんとか必死で排水するしかないですね。ヤババババ。

 

今回は以上です。

 

<m(__)m>