BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

姫の沢最終処分場 本編1/20

熱海の土砂災害を追いかけて、グーグル先生の力を借りながら、山の中を走り回って早40日。「姫の沢最終処分場」と「富士山麓」と「南アルプス」にまで事が及んでいます。

 

熱海市の「姫の沢最終処分場」について。少しずつになりますが、今何が起こっているのか。なるべくすべての人に分かるように、少し考えてもらいながら、じっくりと時間をかけて解説していきたいと思います。

 

まず、姫の沢最終処分場がどこにあるのか。その位置を示しました。

f:id:BB_nouriN:20210817103156p:plain

この右側の〇が「姫の沢最終処分場」です。左の〇は、「熱海市環境センター」と「熱海市エコプラント姫の沢」。ごみ処理施設です。

 

水の流れを水色線で引きました。姫の沢という地名はここからつきました。ここにはどれだけ綺麗な水が流れているのか。姫の沢ですから。期待が膨らみます。

 

次に、「姫の沢最終処分場」を拡大したものがこれです

f:id:BB_nouriN:20210817103632p:plain

紫色の線が道です。処理土の搬入路ですね。ここを通って土(灰)が運び込まれます。

3つに色分けした範囲、橙色と桃色と黄色。

私がなぜここを色分けして囲ったのか。

まず、橙色の範囲。この範囲の緑色は植物ですが、なぜここに植物が育つのか。(。-`ω´-)ンー…

次に、桃色の範囲。橙色の範囲と条件はほぼ同じですが、なぜここに植物が育たないのか。(。-`ω´-)ンー…

最後に黄色の範囲。なぜここに植物は育つのか。そして、この範囲の土は何色に見えますか?(。-`ω´-)ンー…

 

最終処分場で処理されて残った物、それは「灰」です。ごみが燃やされて出た残りかすです。この「灰」に、植物の種を植えたら育ちますか?(。-`ω´-)ンー…

 

では、なぜこの「灰」に植物が育っているのか。橙色と黄色の違いは何なのか。

 

これを次の 2/20 までに、少し考えて、自分なりの答えを出しておいてください。

 

2/20 で、答え合わせをしましょう。私の見解と、これを読んだ人の違いを知りたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた次回。必ずここで会いましょう。

 

<m(__)m>