BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

姫の沢最終処分場 本編5/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m>

 

姫の沢最終処分場 本編4/20 - BB_nouriN’s blog の続きです。

 

今回も思い切り予習していただきます。本編と全く関係ないように見えますが、そうでもない内容の動画を貼っておきます。

 

これ多分、環境省が公式で作ったものだと思うんですけど。

 

 これが「姫の沢最終処分場」と関係があるかどうかは、今はわかりませんが、いずれどこかで関係してくる事もあるんじゃないかなと思って。

 

中間貯蔵施設が出来て除染土の運び込みを開始したのは2015年3月からみたいですね。

 

それまではどうしていたんですかね。ずっと仮置場にあったんですかね。ヒソヒソ(*・ω-)(-ω・*)ヒソヒソ

 

以下、環境省の公式HPから抜粋

 

放射性物質汚染対処特別措置法を2011年11月に閣議決定

「中間貯蔵施設で一定期間保管した後は、安全に福島県外で最終処分する」

中間貯蔵・環境安全事業株式会社法

除染等の措置に伴い生じた土壌等について、「中間貯蔵開始後30 年以内に福島県外で最終処分を完了するために必要な措置を講ずる」

 

ということらしい。中間貯蔵・環境安全事業株式会社法って何?全然知らんかった。調べておきます。30年以内に県外で最終処分か。なんで県内で処分できなかったの?福島県民の反対があったとか?

 

再度抜粋

 

中間貯蔵開始後30年以内の福島県外での最終処分を実現するためには、再生利用や最終処分に対する全国民的な理解が必要不可欠であることから、関係府省庁、自治体、関係団体、専門家、学術・教育機関NPO等と連携して情報共有や相互理解を進めつつ、国民に対する情報発信、普及啓発等の取組を地道に、かつ継続して進めます。

 

って、まだ何も聞いてませんけど。最終処分について、いつ説明があるのかな。

 

こんなのもあったから貼っておきます。

よっぽどの暇人であれば、見てもいいかもしれない。何言ってるのか全くわからなくて笑うしかないから。

 

原発廃炉もまだ終わってないのに、2050年までにカーボンニュートラルだって( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

で、処理土の県外での最終処分についての説明はいつあるのかな。おぼろげながら46%の進次郎が説明するのかな。

 

進次郎の説明を理解できるかどうか心配でしかないよ( ´∀` )

 

この動画でのNHK吉田さんから環境大臣福島県知事への質問

 

「中間貯蔵開始後30年以内の県外最終処分について、前にアンケートの結果のご説明も大臣からありましたけれども、今のところの実現性については、それぞれどう捉えられているのか、コメントをお願いします」

 

進次郎の回答

 

「これは、内堀知事が仰ったように、国と福島県の皆さんとの約束ですから、実現可能性という問いに対しては、実現のために全力を尽くします」

 

あ・・・。(*p'∀'q)ゥン 何言ってるのかやっぱりわからないわ。

 

25分からの質疑応答だけでも見てみて。これはたいへんだ。

 

それでは、また次回この場所で必ず会いましょう。

 

<m(__)m>