BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

小泉進次郎は総理大臣になる

環境大臣 小泉進次郎。はっきりいってこの人は何を考えているかわからない。

 

何を言っているのかさっぱりわからない。

 

でも、今、なぜか確信している。彼は国を背負って立つ。

 

彼が今、環境大臣をしているのは運命です。

 

彼がこれから先、何と向き合っていかなければいけないのか。

 

総理大臣として、その任期の全てを懸けて取り組むべき課題は何なのか。

 

議員人生をかけて何を為すべきなのか。

 


小泉進次郎2045年まで闘うことになる。福島の人達との約束を守るべくして。

 

素振りはもうやらなくていい。バッターボックスに立つ時だよ。その覚悟があるならね。

 

総理大臣の器かどうかなんてどうでもいい。何考えてるか分からなくてもいい。馬鹿でもいいんだ。

 

人に支持されるかどうかだよ。支えてもらえるかどうかだよ。それをしてもらえないような人は、総理大臣になったところで、何もできやしないよ。

 

進次郎が逃げるっていうなら、誰も止めない。そしたらこの災害は終わらずにずっと続くことになる。2045年まで。

 

「スリムで優しい」これを聞いて、皆すぐにわかったよ。進次郎だって。

 

「うわーやめてほしいー」とかコメントにあったけどね。そういうもんだよ。今の進次郎に信頼感なんか微塵もないよ。支持されてないってことだよ。やってる事が間違っているからだよ。素振りバッカしてるから。バッターボックスに立って勝負する気が無いから。みんなにはそう見えてるんだよ。

 

でも、彼は逃げられないんだ。今の状況は進次郎の肩の上に全部乗っかってるんだよ。

 

じゃあどうするのって、勝負するしかないじゃん。

 

空振り三振でもいいよ。勝負しただけ価値がある。ビビって逃げ回ってる奴らより何倍も良いわ。

 

やるかやらないかは進次郎次第だよ。できるかできないかじゃない。おまえには出来る。約束はどうしても守りたいんだろ?自分が約束したわけじゃないんだろうけど。

 

「国がした約束」を「自分のもの」と考えられる。進次郎はそういうやつだよ。

 

だから彼は総理大臣になるよ。頭で考えてなれるもんじゃない。頭で考えてないから凄いんだよ。根っからの馬鹿なんだよ。考えなくてもちゃんと解ってるってことだ。今までは私がそれを見抜けなかっただけ。

 

彼のやりたい事は決まっている。「福島の人達との約束を守る」ただそれだけ。

 

私は、政治なんてどうでもいい。だけど約束は大事だ。それに期待している人達は必ずいる。

 

今まで汚い金がたくさん動いてきただろうね。でもそれも大した問題じゃない。約束の方が大事だ。どうしたらいいのかわからない。それでもなんとかしたいんだ。

 

だから小泉進次郎を信じてやってもらえないかな。他の誰にでも出来ることじゃないんだ。それが出来る場所に今居るのが彼なんだ。そういうことなんだよ。

 

あいつ、とんでもなくラッキーだよ。滅茶苦茶ついてるよ。いつも何言ってるかさっぱりわからんけど( ´∀` )

 

さて、進次郎はいつバッターボックスに立つのかな。これは楽しみが一つ増えたな。

 

馬鹿と天才は紙一重・・・。

 

<m(__)m>