BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

姫の沢最終処分場 本編7/20

またここで再び会えたことに感謝致します<m(__)m>

 

姫の沢最終処分場 本編6/20 - BB_nouriN’s blog  の続きです。

 

今回も熱海市の 地区ごとの造成箇所チェックになります。

 

今回の場所は、山手町、青葉町、紅葉が丘町、桜町、和田町の範囲。

 

山手町に市営なのか県営なのか、団地みたいなものがあるのですが、ここも表示されませんね。川を挟んで反対側に「ビレッジハウス熱海」という集合住宅があるのですが、これも元々は同じような団地だったかも。

f:id:BB_nouriN:20210822202637p:plain

この地区に関しては、特段気になる箇所は見受けられませんでした。これだけ水の通り道が多いと、どうしても谷に住むという形をとらざるを得ない。その限られた場所の中で少しでも安全な場所を選んで適切に取り扱う。そうすればこのような場所でもリスクを減らしつつ共存できるという見本になります。

 

住宅から上の山林の間伐も行われているようです。ただ、やり方が上手い所と上手くないところの差が歴然としているので、市が委託しているようなら、指導などを行った方が良いかもしれません。間伐が不適切だと崩れる原因になりかねません。

 

この地域で特に気になったといえばこれです。

f:id:BB_nouriN:20210822202701p:plain

熱海スパ&リゾート

 

これは何をする予定だったのでしょうか。だいぶ長い間放置されているように見えるのですが、バブル時代の名残でしょうか。こういうものを放置されると自然は不快に感じます。いずれそれを自浄しようとする時が来るので、人間の考えも及ばないような事態が起こる。自然の仕事は人間から見たらとんでもなくダイナミックです。注意しましょう。

 

前回のように、人の住んでいる場所の上流部分の沢を埋めて造成してあるような場所が無かったので、ここは比較的大丈夫な場所だなと感じました。そこそこ安心感はあります。

これからも熱海に絞ってチェックしていきたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

それでは、また次回この場所で必ず会いましょう。

<m(__)m>