BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

これはどこの山からの景色だ

アフガニスタンの事を思うと、毎度同じ景色が浮かぶ。

 

西に水 南に山

 

これがどこか私は全く知らんのです。多分どこかの山。

 

で、気になるじゃないですか。何処の山だ?って。

 

アフガニスタンの山なんか、読み方もわからんし、グーグルマップでアフガニスタンを出してみたものの、どこから探したらいいものか。

 

目印となる水場が見つからん。西側に湖のある山かと思っていたけど、湖すらほとんどない。その東に山なんか全く見つからない。

 

で、首都カブール。その位置なんかも全然知らなかったんだけど、これが割と東寄りなんだなっていう事を知って、自分がカブールに居たとしたら、どこに向かうかなって。

 

やる事はいつも一緒。生きられる場所を探す。

f:id:BB_nouriN:20210830232622p:plain

 

西(イラン方面)に向かったらほぼ死にますね。

北西(カスピ海方面)に向かってトルクメニスタンに向かおうとする。これも途中で死にますね。

北方面。ウズベキスタンタジキスタン。こっちも無理だ。

 

地図見て思う。水が無い。緑が無い。山も枯れてる。そちらには行けない。

 

細い所通って中国方面(西北西)に向かう。これは割といけそうだけど、相当強靭な肉体と精神がなければ死ぬ。かなりの高山地帯だし、雪も降る。富士山より高い。ここを超えるのは難しい。途中で定住はできるかもしれないけどね。

 

となると、選択肢は一つしかないんだよねー。東南東方面に向かってパキスタン

 

この国境近くに、山があるのよ。緑の〇の所。ストリートビューとか全然できないから、ここの様子は分からないんだけど、なんとなくここなような気がしてきた。

 

大きくすると、こんな感じ。

f:id:BB_nouriN:20210830232859p:plain

この緑の〇ふたつ。西に水。南に山。おそらくこのどっちかじゃないかな。

 

ここまできて、「どうもこんにちわはじめまして」って感じ。

 

で、なぜこっちかって、水がある方、緑のある方角を選択しただけ。そしたらここがあった。

 

中村哲 さんはどこにいたんだ?と、今更ながら調べてみてちょっとびっくり。

f:id:BB_nouriN:20210830233323p:plain

ナンガルハール州っていう所で、ちょうど同じだった。偶然かなって。

 

で、アジアハイウェイ1号線 っていう 道 があるって事も初めて知ったんだけど、東京都中央区日本橋~トルコ・ブルガリア国境間に道があって、それがここを通ってるんだって。

 

日本とトルコ はかなり仲の良いお友達だよ。その途中にここがあるとはね。

 

なんだろうね。こうやってみると、必ずどこかで繋がってるんだなって。この地球上に、自分と関係が無い場所なんて無いんじゃないかって思えてくる。

 

偶然っちゃぁ偶然だよ。でも、縁ってものがあるとすれば、そういうものかもしれない。

 

なんとなくだけど、この場所は正しい。間違ってない。アフガンで生きるならここしかない。水と緑だよ。それだけあれば生きられる。

 

塩は・・・調達できなくて困るかもしれないから、それくらいは助けてあげたいね。

 

そんな感じです。なんだかすっきりしました。

 

<m(__)m>