BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

逢初川源頭部映像を監視し続けている理由

www.youtube.com

 

T先生のこの動画を見て、不思議に思っていた事と繋がる箇所があったので、それを。

 

まず、伊豆山の土石流。土石流が起こったから地面が揺れたのか、地面が揺れたから土石流が起こったのか。これは未だに解明されていないので、両方の可能性を持ったまま私は今に至ります。

 

崩落個所はずっと安定している。という事は、相当な雨が降らない限りは土砂崩れは起こらない。ただ、何らかの要因で崩落が起こるのは確実。この数日は、揺れによる崩落を監視している状態です。このタイミングで異常な崩落があったら、それは揺れによるものの可能性があるからです。

 

崩落面の水分の移動。これは安定している。表面は徐々に乾いていっています。内部は適度。

 

ここで、動画を見て知った「西湖の水位上昇」と「箱根の硫黄騒ぎ」。これと関わりの有るような事は、伊豆山逢初川源頭部で起こっていないのかどうか。

 

毎日チェックしているので、その都度、これはなぜだ?と考えてそれなりの結論を出すわけですが、どうにも変かなと思うような事もたまにあります。

 

具体的には、こういう事象。

f:id:BB_nouriN:20210901200514p:plain

8/29の明け方5時55分。下から青いものが上がってきている。青は水が土から圧し出されている状態だと思っているのですが、このような色になったのは、私の見てきた限りでは初めてでした。

 

これをキャプチャした時は「上から流れてきて外に圧し出されるのはわかるけど、下からのこれは何だろう」と思っていたのですが、何らかの要因で水が下から圧し上げられたと考えると、こうなる可能性は十分にある。

 

29日の午後から、黄緑色に映るという現象が発生し始めたのですが、これも初めて見る現象でよく解らなかった。その日のうちはまばらに発現しているだけだったのですが、翌日の夕方には広範囲に出現するようになった。

f:id:BB_nouriN:20210901202051p:plain

こんなかんじで。表面に黄緑色の何かが発現している。硫黄のようなものだとは断定できませんが、タイミング的に否定もできない。少なくとも、カメラにはハッキリと映っている。

 

いずれにしても、何らかの崩落が確認されて、それが降雨に関係していなくて不自然だった場合、揺れ(共振も含)や圧水による崩落の可能性は否定できないので、そのような状況が発生した場合には、速やかに情報を出したいと思います。

 

中部地方整備局の「ここ」を監視している人は、こういう情報はどこと共有しているのでしょう。専門家に報告してこの現象の内容を協議したりしているのでしょうか。少なくとも私は、この現象に関連性がないとは言い切れない。

 

収まってくれればいいんですけどね。今のところ、黄緑色は発現継続している様子。

現在(2021/09/01 20:34)の状態を見てみたのですが、割と強めの雨が降っているし、夜なので確認不可。

この雨が収まってからまた確認してみようと思います。

 

<m(__)m>