BB_nouriN’s blog

静岡県西部の山守一族

民主主義・資本主義 の 終焉

世間では衆議院選挙への動きが過熱している様子ですが、私はこれに一切関与しません。

 

選挙事務所への応援にも行かないし、選挙カーに乗ってくれと頼まれても、お断りさせていただきます。

 

街頭演説にも行く気はないし、投開票にも関係しません。

 

何の宣言だと思われるかもしれませんが、これが今回の選挙に対しての私の姿勢です。

 

選挙に行かないのは【悪】。若者の選挙離れなどと言われますが、選挙自体が【悪】であるならば、私はそれに加担しません。

 

10月になって、緊急事態宣言が全国一斉解除されました。なぜ今?と疑問に感じはしませんか。

 

重症化するからワクチン打て打てと散々騒いでおいて、選挙だからと選挙事務所に人が集まるのはいいのですか?選挙カーに人が乗り合って街宣するのはいいのですか?新型コロナは完全に収束したのですか?

 

出馬する議員がマスクして集まらなければいけないような状況で、よくもまあ選挙事務所開いて、人集めて、街頭演説できますね。その演説に人が集まってきて感染拡大したらどうするんですか。その神経を疑ってしまいます。

 

新型コロナにかかって重症化したくない人は選挙活動には参加しないでください。選挙に来てくださいと言う方がどうかしてます。新型コロナにかかって重症化したくないから行けません。と言うのが正しい。はっきり断ったらいいと思います。

 

・・・などと・・・逆説的に訴えてみましたが、そんな心配なんて私には全然なくて、行きたい人は行っていいし、参加したい人は参加したらいいと思います。

 

これ(新型コロナ)に関して賛否両論あると思いますが、私が思うに、新型コロナは1年半かけてただの風邪になりました。何事もなければ今後更に弱毒化して、たいしたことのない【新種の風邪】になるでしょう。

 

2020の1月に、その存在を認識して、これは自分も死んでしまうかな?と思いましたが、なんのことはなくワクチンも打たずに今も生きています。2020年の2月初週に思っていたのは、【下手したら8月の第一週までに、東京だけで200万人くらい死んじゃうかもしれないな・・・。】です。

 

弱毒化してくれるウイルスで本当に助かりました。

 

私の地元に当てはめると8月までの7カ月間に4000人~12000人くらい死んでもおかしくなかった。でもそうならなかった。だから、2020の秋頃には、ワクチンができたとしてもいらないなーと思っていました。

 

YouTubeなどでワクチンの事について言及すると警告くらったりBANされたりする様子もずっと見ていましたが、べつに賛否両論あってもいいじゃないですか。論じる事ってダメな事でしたっけ?。今ってそんな時代でしたっけ?これは理解に苦しみます。

 

私は私の感覚で、べつにワクチンにいらないなと思ったのですが、あちこち見てまわっても決定的なものが得られなかったので、ワクチンができましたよーってアナウンスがあった頃に、生まれ育った神社に行って問いました。そう滅多に行かないんですけど。

 

「ワクチン打った方がいいですか」「ありゃ毒だ」

 

これだけのやりとりでしたが、めちゃくちゃ明快な答えだったので、それからは何も迷わなくなりました。もしウイルスにやられて重症化して死んだとしても、それはそういう事なんだなって思えます。

 

ここでの【毒】って表現は、ワクチンを打った人にとって適切ではないと思うので補足すると、【薬】か【毒】かで言えば【毒】かなーくらいのニュアンスです。なので、打ってしまったからヤバいという事はないと思います。【お酒】だって【薬】にも【毒】にもなり得るわけですから。過ぎたるは及ばざるがごとし。それくらいの事だと思っておけば良いのではないでしょうか。何かあったらそれはそれでそういう事。

 

話戻って、選挙。からの資本主義の終焉。

 

自民党総裁選でもそうですが、経済だなんだと騒ぎ過ぎです。そんな事はどうでもいい。経済を立て直しますとか言うフレーズは、いよいよ無意味なものになりました。経済学者が言うところの、インフレ、デフレ。更にはプライマリーバランス。小難しい言葉で何が伝わるのですか。赤字?黒字?どうでもよくないですか。

 

この選挙が終わったら、全ての物を0円にします。これで誰か困る人が居ますか?

 

値札が付いていて、それが全て0円だったらどうなるんだろうかと想像する事すらできないくらいに【お金】というものに執着してしまっていませんか?

 

誰も困りませんよ。

 

どうしても【お金】に対する執着を捨てられなくて、その事に困り悩む人は出るかもしれませんが、明日の生活に困って死んでしまうような人は居なくなります。

 

今の政治家に政治を任せて、経済学者に経済を任せて、いつになったら飢餓や貧困や自殺が無くなるんでしょうか。戦争は同族殺しなので自殺と同じです。【お金】のための【武器】であり【戦争】なので、結局は【お金】なんです。【経済戦争】とはよく言ったものです。

 

庶民が困るような政治をする政治家はもう要りません。居なくなってもらって結構です。

 

消費税を無くすことすらできない政治家に任せていて、0円の世の中が来るとは私は思えません。そういう世界は、政治家の頭の中には在りません。そんな世界を想像する事すらできない可哀想な人たちです。政治家に【力】があるのであれば、そういう世界を創造してしまえばいいのに。【金】【権力】ばかりに執着するから想像できなくなって創造できなくなる。

 

災害が起きて、困った困ったと言うのは人間くらいなものです。

 

野良猫ですら、困ったとは言わない。人間が弱すぎなんです。地球上の生物の中で、人間が最弱の種なんじゃないですかね。結局【お金】がないと何もできないんですよ。

 

新内閣が発足してすぐに10万円給付して、衆院選で30万円給付するって公約に掲げたら、有権者はコロッと騙されたかもしれませんが、そんな雰囲気ではないので、これは良い兆候なんじゃないかって思います。【金金権力】の世界が終焉に近づいているような気がしなくもないわけです。

 

0円の世界は作れます。

 

それには、【金金権力】の政治家が居なくなってくれるのが一番の近道です。だから私はそれに関与しない。【金金権力】を助長しない。そういうものに翻弄されない芯の在る人だけ残ってくれれば良い。そういう人が必要とされる世の中であってください。

 

この世界は変わります。

 

政治家に一票を投じて世界が変わると思うのは間違いです。

 

その一票には、何の力もないです。想像力が無いという事です。創造できない力に頼っても無駄です。それが無意味であるという事に気付いてください。

 

ただの紙切れに頼って生きるのはもうやめにしましょう。

 

そんな生き方を望んで生まれてきたんじゃないと思うんです。

 

0円の世界では、なんでも生み出せます。創造したい放題です。

 

政治家の方々、今までありがとうございました。たいへんご苦労様でした。

 

衆議院議員を身近に置く私がこんな事書いてるって、もういよいよそういう事なんだよって(。>∀<。)ね。

 

<m(__)m>